JEJの会誌La Junulojについて

la junuloj117jpg

2019年2月に発行された”La Junuloj”117号には10人を超える会員の方から様々なご投稿をいただきました。記事の具体的なタイトルや内容は、会員になっていただくとお読みいただけますが、ここでは簡単に内容をまとめてご紹介します。

記事は大まかに分けて3つの関心の方向性があります。1つは〈どうやってエスペラントと出会ったか、そしてどんなことをエスペラントに求めるのか〉という記事。今回はPCゲーム「ことのはアムリラート」からエスペラントを勉強し始めた方の体験記が載っています。2つ目は〈エスペラント運動についての研究や意見〉を述べる記事で、数としてはこれが最も多いです。エスペラント運動になんらかの形で関わっている方たちの率直な意見や思想が語られます。今回は、エスペラント大会の面白さをどうやって高めるかについての記事や、ジェンダー平等的なエスペラントの表現方法を紹介する記事、それに日本のエスペラント運動についての舌鋒鋭い批判的記事が載りました。中国アルファベット表記の開発と中国のエスペランティストの歴史的関係についての紹介記事もありました。また、各地の大学のエスペラント運動の活動報告や、昨年行われた日韓共同エスペラント大会の体験記、それに本会JEJの活動報告も広い意味で、この分野に含まれるでしょう。

今号では、さらにオランダの青年エスペラント団体とのミニコラボがあり、そのオランダの団体のニュースレターの紹介記事も載せました。3つ目は、少し意外かもしれませんが〈エスペラントには直接関係がないあれこれ〉を載せた記事です。会員向けの雑誌ですので、お互いあまり固くならずに、いろいろな関心を共有します。エスペラントに微妙にでも関係していれば、記事になります。例えばモロッコにおけるアラビア語の状況についての記事であったり、ドイツにおける社会活動の記事であったり、方向はいろいろです。

記事の他にも、お知らせや広告も載っています。今号では今年4月の終わりからベトナムはダナンで開催される第37回KS(読み:コーソー。東アジアの若者エスペランティストの国際合宿イベント)のお知らせや、エスペラント辞書アプリの広告などが載っています。

JEJ役員

 

エスペラント語が学べるゲーム4

 

 

 

 

 

 

さっそく、いつかのメモラージョ~ことのはアムリラート~を購入しました!(色紙とamazon.co.jpオリジナル特典つきです。ほしい方は急ぎましょう)https://www.amazon.co.jp/【Amazon-co-jp-限定】いつかのメモラージョ-ことのはアムリラート-限定版【予約特典-Amazon-co-jpオリジナル特典付き】/dp/B07JMYY1TF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7&qid=1553778525&s=gateway&sr=8-1

 

このゲームの中で登場する異世界の言語・ユリアーモは、エスペラント語が基になっています。基というよりそのまま同じもの。文字に関しては、ユリアーモは独自の文字ですが楽しいのでプレイしているうちに覚えてしまいます。(おそらく第二弾でも)このゲームを通してエスペラント語の面白さを十分味わえます。日本エスペラント協会(JEI)も製作に協力しています!

エスペラント語は元々、国際補助言語を目指してポーランドの眼科医ルドヴィコ・ザメンホフという人によって創られました。そのエスペラント語が現在はゲームの中の異世界の言語にも採用されているのは、とても興味深いですね。

同時に、日本のアニメ・ゲーム・漫画文化の力はすごいなと思います。今は学校の授業でも推薦図書や教材に漫画が使われることもあります。原作者は学者並みに資料を調べて勉強し、時には現地現物調査をして作品の世界観を描くわけですから納得です。ゴールデンカムイを読んでアイヌ文化や北海道の歴史に興味を持つ人もいますし信長の野望や戦国無双やって戦国時代の武将やお城に興味を持ち旅行で訪れる人もいます。私の母校の大学では中央アジア史の教授が中央アジアが舞台の漫画「乙嫁語り」を学生に薦めていました。読んでみると分かりますが本当に文化が細かく紹介されていて勉強になります。私は小学生の頃に図書室で横山光輝の三国志を読み中国史に詳しくなれました。映画化で話題のキングダムも漫画とても緻密で面白いと思います。「ちはやふる」や新海誠の「言の葉の庭」を見たことがきっかけで日本史や和歌を勉強する留学生もいます。和服やかるたが新たに脚光を浴びるようになったりもしましたね。

ちなみに私は前々から、ザメンホフの生涯を描いた物語を大物監督が映画化してくれ!(2か国合作とかで?)と願っています。街で住民同士が争っている日常から描き、ザメンホフがロシア語の看板をみてハッとひらめくところからエスペラント誕生と余生まで描いたら面白いんじゃないかと思います。

JEJ代表

 

エスペラント語が学べるゲーム3

 

 

 

 

 

 

Saluton!

『ことのはアムリラート』の続編、『いつかのメモラージョ』が発売されました!

発売おめでとうございます。

前作をプレイしたことある方もない方も、このゲームを通して楽しみながらエスペラント語をまなべることでしょう!

 

エスペラント会館に行こう! Ni iru al JEI!

 

エスペラント会館の建物
JEI HPから借りました

東西線早稲田駅の出口を出て、道路沿いに見える緑色のレンガ調の建物….

その建物は、エスペラント会館です。

書籍やグッズなど、エスペラント好き言語好きにはたまらない空間がそこにはあります。JEJ代表の私も行く度に、あっという間に時間が過ぎる感覚になります。

少しでもエスペラント会館に長く居るにはどうしたらいいんでしょうか。私のように来訪の度に出るべき駅出口を間違えるのはもったいないです。間違った出口から地上に出てしまうと会館からかなり遠いところに出てしまうからです(しかもやや登り道)。

 

 

 

 

 

 

 

会館への最短の出口は①番出口です。私はついに、エスペラント会館は日本で”一番”大きいから”一番”出口、と覚えることにしました。1番出口から出ると道路の向こう側に会館の建物を見ることができます。早く行きたいあまりにすぐに道路を渡りたい衝動にかられるかと思います。しかしそこはグッとこらえ、左に少し歩いたところにある横断歩道から平和的に規則的に渡りましょう。

エスペラント会館の建物

エスペラント会館の入り口

 

 

 

 

 

 

エスペラント会館の入り口のショーケース

エスペラント会館の階段

 

 

 

 

 

 

 

 

1階と2階は賃貸フロアで3階以上が事務局や図書のあるメインフロアになります。この他、会議室や教室もあります。私が先日訪ねた時はスペイン語の講義が行われていました。その後はロマ語の講座も開かれたようで、語学好きの人にとってはとてもとても面白い環境と思います。書籍の数は膨大です。

エスペラント会館の事務局の入り口エスペラント会館の図書室

 

 

 

 

 

 

 

東京にいらした際はぜひエスペラント会館を訪ねてみてください。エスペラント会館の近くには、エスペラントを学べる美味しいビーガン・ベジタリアンカフェSOJO(ソーヨ)もあります。私も行きましたが色々と美味しかったです。SOJOに行った際はエスペラント会館、エスペラント会館に行った際はSOJO、と合わせて行きたいですね。Ghis la!

エスペラント会館について:http://www.jei.or.jp/esperanto-kaikan/

SOJOが紹介されてるページ:http://www.hachidory.com/restaurant/00/id=760

エスペラント語が学べるゲーム2

いよいよ『ことのはアムリラート』の続編『いつかのメモラージョ』が販売されるそうです!

この掲載では2月28日と書いてありますが、改めて公式HPを確認したところ

3月15日に販売予定だそうです。http://sukerasparo.com/memorajxo/

販売日はともあれ、このようなゲームが販売されて続編も出るということはエスペラント界、とくに日本エスペラント界にはうれしいニュースですね!

第一弾の『ことのはアムリラート』では、ルカとレイさんというキャラクターが出てくるのですが、今回の新作『いつかのメモラージョ』ではこの二人のキャラクターの過去や今の秘話にせまる内容?なようです(スターウォーズみたいな流れか?)正直『ことのはアムリラート』をプレイしているとき、レイさんあなたはいったい何者なんだ?!とか、ルカなぜそんな目にあってんの?と思いませんでしたか?んー、新作気になる…

それにしても、すっかりアムリラートの世界観にやられてるなぁ!

 

エスペラント語が勉強できるゲーム

代表です。遅ればせながら『ことのはアムリラート』をプレイしました。

とてもおもしろかったです!正直もっと早くやってればよかったなぁ…。

エスペラント語をまったく知らないという方から、もうすでにペラペラに話せるというエスペランティストの方も楽しめる内容です。

言葉が通じない世界でたった一人で意思疎通をとる難しさ、理解したつもりが誤解してたり、どう向き合って克服するか、という部分には考えさせられました。そういう意味ではこのゲームは、語学留学したことがある人や海外で在住経験のある人も共感できて楽しめると思います。

2月28日には第二弾(?)が発売されるそうです。楽しみですね!

 

 

エスペラントの国際大会

今年のエスペラントの国際大会の日程が徐々に明らかになってきています。
(※詳細はJEJでは会員にメールで通知しています(不定期))
4月25日からベトナムで第9回アジア・オセアニア エスペラント大会
4月29日から同じくベトナムでアジア青年エスペラントセミナー
7月20日からフィンランドで第104回世界エスペラント大会
7月28日からスロバキアで第75回国際青年エスペラント大会
8月4日からスペイン、バルセロナで第92回SAT大会
※ 日本エスペラント協会(JEI)会員の35歳以下の参加者は、上記のうちSAT大会以外の大会は日本エスペラント協会の青年エスぺランチスト国際行動支援金の申請をお薦めしています。
※ 第92回SAT大会に参加する35歳以下の方はSAT日本支部から支援金を出すことも可能とのことです。
にぎやかでいいですね。日本からは何人参加するか楽しみです。
エスペラントの国際大会と聞いてどんなものかわかる人は世間ではまだまだ少ないです。知っているならその方はエスペラントのコミュニティに関わって長い方かかなりの語学通かも。
「大会」というのはエスペラント語の熟練者が参加し上手い下手や一位二位を決める大会ではないです。エスペラント語を使っての国際交流の大きな催しといえます。「世界大会」に参加できるのは「その国で一番上手い人」という意味で受け取る方は多いようです。いえいえ、エスペラント語に興味がある人なら誰でも参加できるものです。協会の会員限定のような制限があるものでもありません。
確かに大会情報はエスぺラント語表記で告知されていることが多いので「わかるやつだけで集まろう」のような少し閉鎖的な印象を受けますが、主催側の多くはエスペラント語に興味を持ったという人でももっと参加してほしいなと思っています。「エスペランティストと呼ばれるようになってからでないと失礼か」と感じる必要はないんですね。
Saluton(こんにちは)しか知らないまま参加しても現地で出会った参加者は、
っとその場であなたにエスペラント語をどんどん教えてくれるでしょう!

Felicxan Novjaron! 2019

Felicxan Novjaron!

あけましておめでとうございます!

2019年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

昨年に日本青年エスペラント連絡会の役員が新しく変わってから早9か月になります。実質的には業務を引継いで8か月くらいでしょうか。皆忙しい中で、初めてやる作業もあるなかで時間を見つけて頑張ってくれています。

今年もエスペラント界では何が起こるのか楽しみですね。

これまでエスペラント語について全く知らなかった人が知る。

興味をもっていた人がちょっと本を買って(借りて)勉強してみる。

そんなことが今年も増えるといいですね。

代表

KER ekzameno en gubernio de Yamaguti

2019年6月15日(土)に下関市でKER試験(CEFR試験)が開催されます!
国内では、エスペラント語の試験は2つあります。
ひとつが、日本エスペラント協会(JEI)が主催するエスペラント学力検定、
そしてもう一つが、世界エスペラント協会(UEA)が実施するエスペラント語学力検定試験であるこのKER試験というものです。
KER試験は、語学力のレベルを示す国際表準企画ヨーロッパ言語共通参照枠(Komuna Eŭropa Referenckadro /KER)に基づいている試験なのです。
KERは英語ではCEFR(セファール)と呼ばれています。
他の多くのヨーロッパの言語においても同一基準の試験があります。
今回のKER試験の申込は以下の通りです。
申込みが5名に満たない場合には試験は開催となりません。
気になる方は受験してみましょう!
私も今年も受験しましたが来年も一つ上のレベルの合格を目指し受験します。
KER試験の詳しい内容については、日本エスペラント協会のKER試験についてのページを確認!!
http://www.jei.or.jp/ker-siken/
代表

Faru Esperantan Filmeton!!

エスペラント動画コンテスト2019ポスター
エスペラント動画コンテスト2019

Saluton,

日に日に肌寒い季節になっていますね。

寒い季節は家の中にいることが多くなると思いますが、この冬は、短い動画を1本くらい作ってみるのはいかがでしょうか。

日本エスペラント協会(JEI)は現在、第3回エスペラント紹介動画コンクールを開催中で、エスペラントを紹介する5分以内の短い動画を募集しています。

応募の締め切り日は、来年の8月15日なので充分な製作時間があります。

最優秀賞の賞金は3万円です!

応募資格はありません。動画製作は今回が初めてという方でも、全く問題ないです。また、エスペランティストだけが応募できるコンテストではありません。エスペラントを知っているという方、まだ勉強しはじめたばかりという方、協会の会員でない方も、エスペラントを紹介する動画が作れるなら誰でも応募できます。

コンクールの入賞作品の発表は、来年の日本エスペラント大会(埼玉県で開催)で行います。

詳しい応募要項は、日本エスペラント協会のホームページ内、第3回エスペラント紹介動画コンクールのページからチェックしてください。また第2回の入賞作品もぜひ製作の参考にしてください。

様々な方からの動画の応募をお待ちしております。

 

 

第3回エスペラント紹介動画コンクール(応募締切 2019年8月15日)

第2回エスペラント紹介動画コンクールの結果が2017年日本大会で発表

JEJ代表