エスペラントの国際大会

今年のエスペラントの国際大会の日程が徐々に明らかになってきています。
(※詳細はJEJでは会員にメールで通知しています(不定期))
4月25日からベトナムで第9回アジア・オセアニア エスペラント大会
4月29日から同じくベトナムでアジア青年エスペラントセミナー
7月20日からフィンランドで第104回世界エスペラント大会
7月28日からスロバキアで第75回国際青年エスペラント大会
8月4日からスペイン、バルセロナで第92回SAT大会
※ 日本エスペラント協会(JEI)会員の35歳以下の参加者は、上記のうちSAT大会以外の大会は日本エスペラント協会の青年エスぺランチスト国際行動支援金の申請をお薦めしています。
※ 第92回SAT大会に参加する35歳以下の方はSAT日本支部から支援金を出すことも可能とのことです。
にぎやかでいいですね。日本からは何人参加するか楽しみです。
エスペラントの国際大会と聞いてどんなものかわかる人は世間ではまだまだ少ないです。知っているならその方はエスペラントのコミュニティに関わって長い方かかなりの語学通かも。
「大会」というのはエスペラント語の熟練者が参加し上手い下手や一位二位を決める大会ではないです。エスペラント語を使っての国際交流の大きな催しといえます。「世界大会」に参加できるのは「その国で一番上手い人」という意味で受け取る方は多いようです。いえいえ、エスペラント語に興味がある人なら誰でも参加できるものです。協会の会員限定のような制限があるものでもありません。
確かに大会情報はエスぺラント語表記で告知されていることが多いので「わかるやつだけで集まろう」のような少し閉鎖的な印象を受けますが、主催側の多くはエスペラント語に興味を持ったという人でももっと参加してほしいなと思っています。「エスペランティストと呼ばれるようになってからでないと失礼か」と感じる必要はないんですね。
Saluton(こんにちは)しか知らないまま参加しても現地で出会った参加者は、
っとその場であなたにエスペラント語をどんどん教えてくれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です