Kongreso de Japanio kaj Koreio – Nara!

大会看板
日韓共同エスペラント大会の看板

10月12日から14日の三日間、

第2回日韓共同開催エスペラント大会が奈良で開催されました。

主催は、日本エスペラント協会、韓国エスペラント協会、関西エスペラント連盟でした。この大会は、第105回日本エスペラント大会、そして第50回韓国エスペラント大会も兼ねての大きな大会でした。ニュースで見聞きする「日韓大会」はいつも不穏なイメージですが、エスペラントの「日韓大会」は両国の非常に友好的な文化交流の場だったのでした。

エスペラント大会の大会とは、何かを競う場ではなくエスペラント語に関心のある人たち、勉強している人たちが一同に集まる大きな交流イベントです。エスペラント語を知ったばかりの方でも問題なく参加できます。会場では日本人も多く、スタッフも日本語で対応します。「エスペラント語しか使ってはいけない場」というわけではありません。もちろん勉強中のエスペラント語を使う絶好の機会にもできます。参加者次第です。

国内エスペラントのイベントについては、日本エスペラント協会HP内の「行事eventoj」からチェックできます。http://www.jei.or.jp/

今大会公式ホームページによると、参加者は540人以上、そして参加者の出身国も、中国、フランス、チリ、カナダ、ハンガリー、台湾、インドネシア、ベトナム、ドイツ、イラン、フィリピン、インドとにぎやかな大会となったようです。

異なる国の人々への対応はもちろん、夕食会などではヴィーガン(完全菜食主義者)の方たちへの対応も希望に応じてできたようで、本当にすごい大会だったと思います。エスペラントの国際大会運営は、エスペラント語で対応できるからか、どんな国から参加者が訪れようと「その国の通訳スタッフが足りない!」などの問題とは無縁です。

東京オリンピックの選手村担当の方は、国際交流イベントの参考として一見の価値あるイベントだったと思います。

国際交流のため、さまざまな分科会やコンクール、図書販売、初級講座、検定試験、外国人参加者のための充分な宿泊所(空港からの送迎も?)、大会前散策、大会後小遠足、奈良観光案内のエスペラント語表記のマップも用意してありました。大会スタッフの方、お疲れさまでした。

今後、大会中にJEJが行った活動などもこのブログに挙げていきたいと思います。

大会閉会式の様子
大会閉会式の様子

JEJ代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です