Ŝaberantoにご参加頂きありがとうございます!


(参加者の方はプライバシーの関係で平等にエミールにしています。)

Ŝaberanto Esperantoには8名の参加者が参加してくれました!

EsperantoとWeb 2.0

インターネット技術の発展は今、私たちに多くの恩恵をもたらしています。Web 2.0と呼ばれている発展形態においては、情報の受け手であったユーザーが受信も送信者もできるようになりました。その中で異なる分野の人たちが集まり、新しい知識を形成する、多角的な視点構築に貢献する場が容易に形成できるようになったと思います。エスペラント語はその形成に貢献します。

今回いらっしゃった方は実はほとんどがAmikumu、Facebook、それからTwitterなどソーシャルネットワークからŜaberantoに参入してくれた人たちです。結果、Ŝaberanto Esperantoにはことのはファンから言語オタクまでが大集合。カタハネの話題からモロッコの民族模様、仮想通貨”Monero”まで濃い話題で3時間しゃべりっぱなしでした。

しかしながら、そのまま生きていたのであれば本来では出会わなかった知識に遭遇できた、あるいは日本人ともベトナム人やフランス人ともエスペラント語という人工言語のみで会話するという不思議世界が体験できたのは大きな成果物ではないでしょうか。

また、若者の集団がエスペラント語だけでしか会話しない光景は初心者の方にも強い印象を残したことでしょう。でも、日本語だけでも大丈夫。とりあえずエスペラント語がどのように使われているか知りたくて来るだけでも、十分に日常の中の非日常を体験することができます。


コーヒーだけでなく、ヴィーガン料理も堪能できるのがSOJOの魅力です!w

皆さんの次回のご参加お待ちしております。 ほんとうにほんとうにありがとうございました。是非、エスペラント語を勉強して、実際にしゃべってみてください!(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です